フローリストとしての技術を学びたい

フローリスト検定対応講座がぴったりです。

フローリストとして生花店勤務時に必要な知識、技術を学びたいなら、フローリスト検定対応講座をお薦め致します。
この講座はフラワーデコレーター協会(FDA)で開催されるフローリスト検定1級~5級に対応した内容で構成されています。
花扱いの基礎知識からフローリストナイフの扱い方、ギフト花束や仏花束、パーティー用元卓装花、祝スタンド花などの制作方法を学べます。
今までになかった、実務のプロフェッショナル養成の講座です。

フローリスト養成フローリスト検定対応講座

フローリスト検定はフラワーショップに勤める際に、どの程度実務として認められる技術力を身につけているかを審査し、その技術を認定するものです。
一定の時間内に、作品の大きさや指定に基づいたアレンジメントや花束がどの程度作れるかなどが審査対象です。
この講座はフラワーショップの現場で求められる技術・知識を詰め込み、トップフローリストを目指していただくためのフローリスト検定対応の講座です。
自分のレベルを検定試験で試していただき確認しながらレベルアップを目指していきます。
また、自分のレベルをオープンにして、より生花店への就活などに活用していただけます。

フローリスト検定(1級~5級)とは
フローリスト検定は実際にお花屋さんに勤務する際に、実務としてどの程度通用する技術力を身につけているかを明確にし、その技術力を認定するものです。
雇用する側は採用する際の明確な判断基準として見ることができ、雇用される側にとっては自身の実務としての技術力をアピールすることのできる検定です。
カリキュラム数
17カリキュラム
カリキュラム内容
  • カジュアル(パック)束
  • ギフトアレンジ(大)
  • ラウンドブーケ 仏花束
  • ギフトアレンジ(小)×2
  • 祝スタンド花
  • キャスケードブーケ
  • 枕花
  • クラッチブーケ
  • 活け込み花瓶花
  • パーティー用元卓装花
  • 白菊花籠
  • ギフト花束(大)
  • ゲストテーブル装花
  • メインテーブル装花
  • 遺影額前装花
  • 全17作品を"作り出しから完成まで"プロセス写真によるわかりやすい構成。そのうち7作品はDVDによる動画プロセス付き。どれ位の時間で製作するのかも学ぶことができます。
  • フローリスト検定1級から5級の全ての級に対応したカリキュラム。
  • 添削指導あり
  • スクーリングによる実技の直接指導もあり(費用別途)
添削回数
17回
受講期間
1年半(標準修了期間)
教材・資材一覧
  • テキスト / 1冊
  • DVD / 1巻
  • 提出用レポート / 17枚
  • 往信返信用封筒
  • Q&A用紙 / 17枚
  • 履修票
  • 理論(5級)理解度チェック問題 / 1冊

検定資格取得の流れ